【トランプ】大富豪の概要、ルールとか【大富豪】

みんな大好き大富豪


今回はトランプゲーム「大富豪」についていろいろ書いていこうと思う。なんて行き当たりばったり。
さて、大富豪と言えば皆さん一度くらいは経験があるのではないか。「修学旅行のバスでやった~」とか「暇なお昼休みに~」とか。前者は私も経験した。バス内暇すぎ。
トランプゲームとしては比較的メジャーな方であろうこの大富豪。私はトランプゲームを得意としているのだが、大富豪に関しては特に強い。
具体的には、中学時代のバス内大富豪では(多分)9割がた大富豪だった。そのくらい、圧倒的な強さを誇っていたのである。
そんな「中学時代最強」の私が大富豪について書くのである。これはもう見るっきゃない。

ノア

まぁ、周りが弱かった可能性もあるけどね(失礼)
現実でもニートなんてしてないで大富豪になりましょう

あんこ

大富豪って何?

ルールについて

プレイヤー数は理論上は2人以上であればよいが、一般的には3~8人あたりでプレイするのではないだろうか。
まずそれぞれにカード(手札となる)が配られる。その後、♦3を持つ人から時計回りにカードを場に出していく。
カードの強さは、3が一番弱く、2が一番強い。JOKERは2より強い上、ワイルドカードにもなる。カードは同じ数字の2~4枚で出すことが可能(ペア、トリプル等)。
場に勝利したプレイヤーが、次の場で最初にカードを出す。これを繰り返し、一番最初に手札をなくした人が勝ち。勝った人は「富豪」「大富豪」となり、次のゲームで「貧民」「大貧民」から強いカードを受け取れる……という感じ。
……なのだが、このゲームにはローカルルールが大量にある。
そのせいでプレイする際かなり面倒なことに……次はローカルルールを解説していこう。

ローカルルール


ローカルルールは本当に大量にあるが(どうでもいいが、全て採用すると超インフレゲーになる)、今回はメジャーなものだけ紹介していく。

8切り

8を出すことによって強制的に場を流し勝利する。多分かなりメジャーなルール。当然ながら、8がかなり重要なカードになる。

ノア

問題は出すタイミングだよね。私は大体使えるときに使ってたけど
自分のやりたいことをやるには必須のカードだよねー

あんこ

11バック

イレブンバック、かっこいい言い方をするとジャックバック。Jが場に出た時、カードの強弱が逆転する。この場合は3が一番強くなる。

スぺ3返し

JOKERの単体出しに対して♠3を出すと場に勝利できるルール。♠3が場に流れてないときにJOKERを単体で出すのはやめようね!

革命

▼階段革命。このような出し方を認めるかもローカルルールの一つだが、私はあった方が好きなルール。


同じカード4枚、もしくは画像のような階段での4枚出しをすると場が「革命状態」となる。革命状態ではカードの強弱が逆転する。
11バックと違い、革命状態は常に適用される(革命状態でJを出すとその場のみカードの強弱が通常に戻る)。ただし、再度4枚出しがあった場合は「革命返し」となり通常の場に戻る。

ノア

勝ち確ゲームで最後の最後に革命撃ってから上がるの楽しかったなぁ
迷惑なことはやめよう

あんこ

反則上がり

最強カードである2、JOKERの単体出し、またはそれを含む出し方で手札を0にした場合反則上がりとなる。11バックでの上がりも反則となる場合がある。

ノア

11バック反則上がりは正直苦手なルール……処理しにくいカードだし……
強いカードは早めに使おう

あんこ

都落ち

大富豪がゲームで1位をとれなかったとき次ゲームで強制的に大貧民となるルール。これによりたまに大富豪封殺作戦が発生する。

ノア

これも苦手なルール、大体大富豪でいるからびくびく……
この他にもかなりの量のローカルルールがある。個人的に言うならば、あまり採用し過ぎるとめちゃくちゃになってしまうので少なめに採用したほうがいいかと思う。
ちなみに「公式ルール」と言われているのは「革命、8切り、都落ち、スート縛り、スペ3返し、反則上がり」の6つらしい。スート縛りについては紹介していないが、これもメジャーなルールである。このくらいがバランス的にいいのではないだろうか。

ノア

11バックはないんだね。私は苦手だからいいけど……
そもそも公式ってなんだ・・・!?

あんこ

あとがき

今回は大富豪の概要について書いた。攻略法も書こうとしたんだけど入りそうにありませんでした。
大富豪の他にも好きなトランプゲームは多いので、気が向いたら他のトランプゲームについても書くかもしれない。
あと、大富豪についてのコツや戦法なども詳しく書いていきたい。これについても、別の記事で上げられればと考えている。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

ノア

良い大富豪ライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です