Stardew Valleyを敢えて経験者がガチる 番外編~ドクロの洞窟攻略法~

ノア

番外編と銘打って……

今回はStardew Valleyにおける「ドクロの洞窟」の攻略法を書いていこうと思う。
筆者は階段アリ、階段ナシでともに100階まで到達しているので、参考になるだろう……多分。

ノア

それでは、レッツスタート!

ドクロの洞窟の大前提

ドクロの洞窟は、そのフロアをしっかり探索するよりどんどん下層へ降りていった方が結果的にイリジウム鉱石など貴重品が見つかりやすくなる。
ここでもやはり「いかに下層に降りていくか」というのを主軸に書いていく。

ノア

ちなみに、イリジウム鉱石の発見率は100階以降がほぼ最大らしい……

潜る前の下準備

ドクロの洞窟は、とにもかくにも持ち込むアイテムが重要である。
ここでは、必須アイテム推奨アイテムの二つに分けて、持ち込むべきアイテムを説明していこうと思う。

必須アイテム

マグマ刀orギャラクシー武器(可能であれば後者)

敵がとにかく強いので、武器は最終装備かその一歩手前がベスト。
はっきり言って、これらの武器がない場合ドクロの洞窟探索は結構無謀である。

運に補正がかかる食事一つ

前にも述べたが、このゲームにおける「運」というステータスは非常に重要だ。
運がいいとはしごやシャフトの発生率が格段に上がるため、運のバフがかかる食事は文字通り必須である。
また、占いの結果がいい時に行くのもポイントの一つ。悪運の日はやめておいた方が無難だ(いけなくはないけど)
運が上がる食事をいくつかピックアップしていこう。上から順に優先度が高い。
・ラッキーランチ(運+3)
トルティーヤ(トウモロコシ)とブルージャズ、ナマコで作る料理。レシピの解禁が2年目以降なのはネック。
しかし、特殊なアイテムを除くと運の補正が一番大きい。バフの持続も長いため、所持しているのならこれがベストだろう。
・カボチャのスープ(運+2、防御+2)
カボチャと牛乳で作る料理。レシピはロビンさんの友好度7でもらえる。
運2の補正に加え防御も上がるので、運と戦闘を両立できる。材料が揃えやすいのもポイント。
・ピリ辛ウナギ(運+1、速度+1)
ウナギとトウガラシで作る料理。レシピはジョージさんの友好度7。
こちらは運補正が1だが、移動速度のバフもついてくる。速度のバフは結構強力で、洞窟内を動き回るのに最適。戦闘もかなりやりやすくなる。
また、この料理はドクロの洞窟内で出てくる「サーペント」がたまに落としてくれる。探索中に補充できるほか、逆にドロップ狙いで狩りまくることもできるため、入手は一番簡単。
・ウナギフライ(運+1)
運補正は1でも大きいので十分なのだが、出来れば上記の料理の方がいい。
レシピはジョージさんの友好度3で手に入れられるため、こちらも簡単に作れるだろう。

ノア

「魚のいる池」でナマコやウナギを養殖するのもアリかも?

ライフエリクサー


ノア

実はドワーフから買えます
お高いが、ライフ全回復の効果を考えると20~30個持って行ければHPにはほぼ困らない。お金が足りない場合は稼ぐか、可能であればクラフトしよう。

ボム

特定の範囲をすべて爆破するボム、運補正で生成されやすくなったはしごやシャフトの出現率をさらに上げられるので、これも多めに持っていくと良い。
また、倒しても一定時間で復活してしまうミイラを倒すことにも使える。
ボムの種類は個人的には何でもいいと思う。私は爆破範囲と価格のバランスが取れたボムを使っているが、ミイラピンポイントで使えるチェリーボム、広範囲を爆破したい時に便利なメガボム、もしくは全種類持ち込むのもアリ。
ボムの場合100個あればまず足りるが、それ以上あっても困ることはないので150くらいあると安心。

ノア

自爆ダメージには注意! ダメージ自体は小さいけど、重なると結構痛手に……

階段

石99個でクラフトできる階段は、その場で瞬時に下層へのはしごを出現させられる便利アイテム。
モンスターフロアや霧の回避や緊急脱出、下層に降りてからすぐ地上に戻る緊急帰還も可能と、非常に重要なアイテムとなっている。
スタックも可能なので、10個程度クラフトすればかなり安心。もっと早く降りていきたい場合は20個ほどあるといいだろう。
極端な話、全フロアをスキップすることもできる。その場合、ちょっと大変だが99個持ち込んでも良い。

ノア

ま、階段ナシでも100階余裕ですけどね

推奨アイテム

イリジウムバンド


辺りを照らす、モノを引き寄せる、攻撃力アップの追加効果が得られる装備。
非常に強力なので、入手しておきたいところ。また、効果は重複するので二つつける手もある。

運に補正がかかる食事もう一つ

洞窟内でバフが切れると割と致命傷なので、できれば一つ二つほど多めに食事を持っていきたい。

砂漠のトーテム

1.4から追加されたアイテム(らしい)。なんと砂漠にワープすることが出来る。
つまり、朝起きてすぐ使えば6:30あたりからドクロの洞窟に潜ることも可能。バスを待って10:30あたりにドクロの洞窟に潜るのと比べると、4時間ほどのアドバンテージが得られることに。
難点はコストが非常に高い点。レシピ入手にイリジウムののべ棒を10個使い、さらに作成にイリジウム鉱石4個を使用する。
10時台スタートでも100階到達は十分可能なので、可能であればあった方がいい程度。

牧場のトーテム(or帰還の杖)

牧場へと瞬時にワープできるアイテム。脱出用に使えることに加え、深夜2時ギリギリまで探索できるため必須アイテムに近い。

ノア

こんなところかな? あと、特別な飾りを入手しておくとさらにいいかも

実戦


とにかくボムで採掘しまくり、はしごやシャフトを見かけ次第使用。これに尽きる。

ノア

例によってごり押し
運補正のおかげで出現率は高まっているはずなので、あとはボムを石が多いところにおいて爆破だ。

▼運(リアルラックの方)が良ければ結構階層を飛ばせる。

ノア

シャフトから落ちる場合にはダメージが発生するのでこれも注意!

戦闘について

敵ごとの対策を書いていくが、ドクロの洞窟は戦闘を避けた方がやりやすい点に留意。

サーペント

緑色のウナギみたいなやつ。たまにピリ辛ウナギをドロップする。
こちらに向かって来るタイミングで武器を振り、ノックバックさせたらまた向かってくるまで待って武器を振るを繰り返す。
ダメージはまあまああるので注意。

ミイラ

武器を振りまくってダウンさせるしかない。させてさえしまえばあとは近くにボムを置けば復活することなく倒せる。
逆に、ダウンしてもボムでとどめを刺さないと復活してくるので注意。ダメージは結構デカい。

スライム系統

端に追い詰め、武器でタコ殴りにする。開けた場所で戦うと連続でダメージが与えられず、またなかなかタフなので厄介でもある。決して雑魚敵ではない。
また、状態異常「べとつき」は速度-4という非常に危険な性質を持つ。実質モンスターから逃げられなくなるので、戦うか回復でしのぐしかない。
スライムチャームリング(スライムに対して無敵になる)を所持しているのであれば、イリジウムバンドに加えて装備するのもアリ。

炭素ゴースト

ぶっちゃけ雑魚。近づいてくるところを武器で殴ってれば勝手に死ぬ。
オムニジオードを落としてくれるので、ついでに倒すのも良いだろう。

イリジウムカニ

イリジウム鉱脈に擬態したカニ(?)。イリジウム鉱脈だと掘りにいったら敵だったというパターンは面食らうものの、特に脅威ではない。
イリジウム鉱石をドロップする確率が高いので、出来れば倒しておこう。

イリジウムコウモリ

ドクロの洞窟界の畜生。コウモリとは思えないHPに加え、とんでもないダメージ(40~50ほど)を与えてくる。

ノア

ホントにコウモリ……?
攻略法はサーペントと同じで、タイミングよく武器を振ってノックバックさせることに尽きる。ただ、ダメージが大差なのでいつでもライフエリクサーを飲めるようショートカットキーを確認しておこう。

ノア

強いけど、こっちもイリジウム鉱石のドロップ率が高いから倒しておきたい敵でもある……

まとめ


100階にさえ到達してしまえば、あとはイリジウム鉱石が増える一方となる。
この記事で書いた通り、ドクロの洞窟は「戦闘が苦手だと難しい」というよりも「戦闘を避けないと難しい」というのが本質だ。
戦闘が苦手な方も得意な方も、是非ドクロの洞窟にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

ノア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。