DARIUSBURST Another chronicle 攻略その1?~オリジナルモードの解説~

前置き


DBCS(ダライアスバースト クロニクルセイバーズ)の記事として書くつもりだったのにタイトルがDBAC(ダライアスバースト アナザークロニクル)になっちゃってるし……。
さて、前回はDBCSについて……というか、DBACについてのプレイ感想、レビューを投稿した(前回の記事はこちら)。
今回からは、DBACの攻略記事を書いていこうと思う。やはりというか、ゲームに関する記事は書いていて楽しいので。
もう一つこれを投稿しようと決めた理由がある。というのも、このゲームについての攻略をしっかり書いているサイトが意外にもあまり見つからなかったのだ。
そこで、私が先駆者になってやろうと意気込んでこの記事の投稿を決めた。いやまぁ攻略を書けるほどうまいかというとそんなことは全くないのだが。
補足として、前回の記事の通りDBCSというソフト内にDBACが移植されている。そのため、DBCSの移植版は勿論、ゲームセンターに設置されているアーケードの方でもこの攻略は通用する。DBCSは持ってないけどアーケードはできる、という方にもこの記事を読んでいただけると嬉しい。

ノア

アーケード版もやったことがある私に死角はない、多分

DARIUSBURST Another chronicle 攻略開始! ……の前に

まず、オリジナルモードって何?


早速本題に入ろう。攻略……といってもこのゲームにはいろいろなモードが存在する。今回書くのは「オリジナルモード」の攻略だ。
オリジナルモードとは何ぞやというと、全12面のうち1回で3面をプレイするというスタンダートなゲームモード。
オリジナルモードのポイント
1回3面と少し短いように思えるかもしれないが、プレイしてみるとちょうどいいという絶妙なプレイ時間に調整されている。
アーケードだと1プレイ100円、途中でゲームオーバーにならない限り最後まで遊べる。ノーコンティニュークリアを目指して頑張ろう。

ノア

私はすべてのルートをノーコンティニューでクリアできるけど、結構やりこまないとダメだった……

各ルート、ルート分岐について


オリジナルモードでは、数あるルートの中からどれか一つを選んでプレイすることになる。ルートの分岐はプレイヤーが自由に決めることができる。
開始時にZONE Aを選んだ場合↓
・ZONE Aクリア後ZONE DにいくかZONE Eに行くか選択できる。
・ZONE Dをクリアしたら、ZONE HにいくかZONE Iに行くかを選択できる。
注意点として、下にあるステージほど難易度が高くなる。初心者であるなら、いきなりZONE BやZONE Cからスタートするのは言わずもがな危険である。

ノア

残機無限っていうエントリー方式もあるから、それで高難易度のルートに行ってみるのもアリかも

最終面のボスを倒したらクリア!

例えば「A→D→H」というふうにルートを選択した場合、ZONE Hのボスを撃破すればクリアとなる。
初心者の方は、まずは一番簡単なA→D→Hルートのクリアを目標とするのがいいだろう。他のコースとは違う難易度緩和システムもある。

▼ZONE Hのダイオウグソクムシさん。前回の記事でも紹介した。


ノア

ADHのルートは「光導ルート」って呼ばれてるんだよね。初心者にとっての登竜門

次回はゲームシステムの解説

今回はゲーム仕様の解説なので少し短めにまとめた。ここまで読んでいただきありがとうございました。
次回も、攻略に繋がってくるゲームシステムなどの解説を投稿したいと思う。その後、各ステージの詳しい攻略を書くつもりだ。

ノア

好きなゲームであるとはいえ、全ての攻略を書くのは大変そう……頑張らないと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です